メニュー

院長ブログ

第13回 ビタミンD製剤飲んでいる人はこれだけは気をつけて!(2019.05.14更新)
今週はビタミンDの話をしてきましたが、先日遭遇した患者さんの話をします。  その患者さんは何種類か薬を飲んでいたので、たまたま副作用チェックのために血液検査をしたところ、腎機能が悪くなっていました。… ▼続きを読む

第12回 花粉症にビタミンDは有効か?(2019.05.13更新)
毎日毎日ビタミンDの話ばかりで申し訳ありません。 もう皆さんもお気づきだと思いますが、花粉症にもビタミンDは有効です。 リンパ球などの免疫担当細胞にもビタミンDのレセプター(受容体)があり、ビタミ… ▼続きを読む

第11回 不妊に悩んでいる方もビタミンD!(2019.05.11更新)
最近不妊業界ではビタミンDがクローズアップされているそうです。 ビタミンDは女性の生殖にとても重要です。ビタミンDが不足すると体外受精の妊娠率低下・習慣性流産への関連・新生児の体重や妊娠期間・妊娠高… ▼続きを読む

第10回 ビタミンDの上手な摂り方ってどうするの?(2019.05.10更新)
適切な量のビタミンDないと骨折しやすくなったり、筋力が弱ったり、風邪をひきやすくなります。 そのために、自分でできる事を紹介します。 適度な日光浴行う!晴れた日に大体20分程度日光に当たればビ… ▼続きを読む

第9回 インフルエンザや風邪対策にビタミンDは有効なの???(2019.05.09更新)
ハイ! インフルエンザだけでなく風邪にもビタミンDは有効です! 2009年に日本人研究者によってビタミンDとインフルエンザの感染に関して調査が行われました。  6~15歳の日本の児童を対象に、ビ… ▼続きを読む

第8回 現代における魔法の薬~ビタミンD~(2019.05.08更新)
各種ビタミンの中でも異色のビタミンがビタミンDです。 分子構造も女性ホルモンなどにそっくりで、1975年にステロイドホルモンの一種である事が確定しました。 そのため、他のビタミンとは異なり作用が非… ▼続きを読む

第7回 インフルエンザにご用心!(2019.05.07更新)
今、この辺りではインフルエンザが流行しています。 発熱、鼻水、咳などが現れたら、インフルエンザかもしれません。 発熱が出現してから6時間以上たてば、9割以上の感度でインフルエンザの診断をすることが… ▼続きを読む

第6回 握力の強いあなたは、長く、健康な人生を送る可能性が高い!(2019.04.27更新)
突然ですが、これからは握力が健診に組み込まれる可能性が非常に高くなってきました。 なぜなら、握力が寿命を決める事が最新の研究で分かってきたからです! 握力と寿命って・・・???  そう、一見関係… ▼続きを読む

第5回 夢(2019.04.26更新)
今日は夢の話をしたいと思います。  私にはたくさんの夢があります。 この町から腰の曲がった女性をなくしたい。 脳梗塞で半身不随や寝たきりになる人がいない町にしたい。 胃がん、大腸がんで亡くなる… ▼続きを読む

第4回 「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」との研究結果  (2019.04.25更新)
筋トレで認知症予防しましょう!に続く第2弾です。  2017年11月1日、疫病専門誌「アメリカン・ジャーナル・オブ・エピデミオロジー」で「筋力トレーニングをしている人は、そうでない人に比べて、全死因… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME

local_phone 06-6585-3470